強い男とは?すばり収入やセックスである

よく女性尾は
「強い男性が好き」
というものです。
これは「セックスが激しい」「筋肉マッチョ」という意味です。

そんなことを言うと

「本当の男の強さはそんなことじゃない」
という反論も多いでしょう。
でも、淡白なセックス
それどころか勃起不全のED野郎にそんなことは言われたくありません。
そんな男は仕事よりも趣味優先で、極端に言えば余り社会に役に立っていない男ばかりです。
そんな男ほどネコナデ声で女性にお願いばかりしています。
「ちょっとアレが欲しいからお金を貸して」
「デートは割り勘で!もちろんラブホ代も割り勘で」

まあ、ただのお付き合いならそれでもかまいませんが、その先に結婚という言葉がちらついるのなら話は別です。

家に帰ってきていきなり妻に「靴下を脱がせさせる」そんな男は最低と女性たちは言うでしょう。
でも、妻にそうさせるにはそれだけの稼ぎがあるからだと思います。
その家では立場が弱くても、他のママ友たちの中ではボス的な存在
それが夫の靴下を脱がせることをする理由でもあります。
まあ、これが稼ぎのない?出世の希望もない?spンな男の靴下なんか誰が脱がせるでしょうか。

弱い男は優しいさという言葉に逃げます。
女性たちも「あのひと、やさしいから好き」
そんなきれいごと行って結婚します。
でも、社会の現実はそんな優しさだけでは生きていけないのです。
あなたの惚れた男がどこかのお金持ちん二代目ボンボンならそれでもかmわない。
しかし、普通の家の男なら「優しさ」は結婚相手を選ぶことでは優先順位は引くお物だ。

人生何があるかわからないものです。
そんな逆境が襲ってきた時に「優しさ」だけの男にあなたを守れるだろうか?
それはお金のことかもしれない。
なにか病気におことかも知れない
そんな時にすぐにくじける男性は結婚相手として選ぶべきではないのです。
マイホームが欲しい
子供を留学させたい
そんな時に
弱い男なら
「お金がない」⇒「だから無理」
という論理になります。
強い男なら
@お金がない」⇒「よし、稼ごう」
となります。
この違いに気づいてください。
署名ドットコム 評判 感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です