投稿者「Coletti」のアーカイブ

便秘解消

便秘解消は食事改善や、サプリメント摂取、運動やマッサージを行う方法があります。便秘の種類によって効率的な解消方法は違うので、まずは自分がどんなタイプの便秘かはっきりさせましょう。お腹が張って苦しいのか、残便感があるのか、オナラが多くて臭うのか、慢性化しているのか、便意がなく下剤頼りなのかなど、便秘にはこのように種類があります。お腹が張る便秘は便やガスが溜っていることが原因です。解消するには運動やマッサージを積極的に行い、食事を見直すことが必要です。便秘解消に効果的なオリゴ糖、食物繊維、オリーブオイルをいろいろな料理に混ぜて摂取しましょう。食物繊維はごぼうや玄米だと逆効果でポッコリお腹になることがあるので、水溶性食物繊維のほうがオススメです。冷たいものより温かいものを食べると便秘解消の効率が上がります。残便感がある便秘は、痔の可能性もありますが、夜遅くの食事で消化管運動が行われないこと、排便の際にいきみすぎていることが原因になります。オリーブオイル、オリゴ糖、植物乳酸菌などを摂取すると解消しやすくなります。オナラが多くて臭う便秘は、腸の調子が悪い可能性が高いです。腸の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす食事をしましょう。
便秘とは、満足できる排便がない状態を言います。週2日以下しか排便がない状態や、5日以上排便がない状態を便秘と定義する場合もありますが、それは十分ではありません。毎日排便があったとしても残便感があったり、便の量が少なかったり、便が硬かったり、便がなかなか出なかったりということがあれば便秘と言えるからです。便秘かそうでないかは日数よりも、個人のリズム、定期的に排便があり、スッキリするかどうかで判断した方が確実でしょう。便秘には種類があり、その原因も違います。腸の障害による器具性便秘、腸機能の低下による機能性便秘です。便秘と一般的に呼ばれるのは機能性便秘で、原因はさまざまです。さらに弛緩性便秘、摩擦性便秘、直腸便秘など症状別で分類されています。原因の中でも大きなものとしては水分不足、食物繊維不足、運動不足などがあります。水分不足の場合は便が硬くなり排便し辛くなってしまい、食物繊維不足の場合は町内環境が悪化することが原因で便秘になります。運動不足は大腸がぜん動運動するのに必要な筋力も弱ってしまうため、便秘を引き起こします。原因はこれらの他に、食事不足、ストレス、睡眠不足、病気や怪我、がまん癖、薬の副作用などがあります。
ビハキュア 販売店